【参加受付中】12/11(火)ピープルアナリティクスで変わる働き方とサイバー文明

※こちらは招待制イベントです※

ネットワーク化された人工知能やデジタルワークフォースとして存在感を増すRPA(Robotic Process Automation)など、デジタルトランスフォーメーションによって生まれる新たな組織における働き方が、組織と個人との関係性を根本的に変え、文明そのものを変化させようとしています。

職場における人間の行動を定量化し、コミュニケーションの隠れたパターンなどを明らかにすることで、あらたな組織の設計や人材活用を目指すピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会と、組織と個人の関係性の変化や新しい働き方の出現を新しい文明の黎明と捉え、技術や制度形成を的確に先導する研究を行うサイバー文明研究センターは、相互に連携して、デジタルトランスフォーメーションによって変わる組織や働き方の望ましいあり方について議論する共同セミナーを開催するに合意しました。

ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会と慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュートは、本セミナー後も、文理を融合し、産官学の垣根を超えた建設的な討論や協力を進め、この社会の変革期における、重要な研究分野を開拓していくことを企図しています。

共同セミナーでは、ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会の名誉理事であり、MITで教鞭をとるPeopleAnalytics研究の提唱者の一人で、Harvard Businessベスト論文賞を受賞するなど、世界の研究を牽引し続けるBen Waber氏に基調講演をお願いしています。


ご参加される方は以下のフォームよりお申込みください。
※1名ずつのお申込みをお願いいたします。(代理入力可)

参加申込

【開催概要】
ピープルアナリティクスで変わる働き方とサイバー文明
共催:慶應義塾大学サイバー文明研究センター、一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
後援:慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI, Keio University Global Research Institute)

—————————————————
日 程 :2018年12月11日(火)
時 間 :13:30~16:30
受 付 :13:00~
会 場 :慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎ホール
住 所 :東京都港区三田2-15-45

最寄駅 : 田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分
アクセス:https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

優先参加者:以下のいずれかに該当する方
・一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会の会員
・慶應義塾大学/大学院の学生
・共催者より招待を受け取られた方
※一般参加者は抽選となる可能性がございます(開催前日までにご連絡いたします)

参加費 :無料
定 員 :300名
申込期日:2018年12月10日(月)17時

注意事項:やむなく欠席・遅刻される場合は必ず事務局までご連絡ください。
場合によっては今後参加をお断りする場合もございます。

【Agenda】※変更の可能性がございます
—————————————————
13:30  ご挨拶 安井正人氏(慶應義塾大学医学部教授、KGRI所長)
13:45  ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会について
13:50  講演:ベンウェイバー氏(Humanyze CEO)
15:00  プレゼンテーション:山本龍彦氏(慶應義塾大学法務研究科教授、KGRI副所長、ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会理事)
15:20  休憩

15:40  対談
     國領二郎氏(慶應義塾大学総合政策学部教授 常任理事)、ベンウェイバー氏(Humanyze CEO)
    (ファシリテーター:山本龍彦氏)
16:10  質疑
16:20  ご挨拶 國領二郎氏
16:30  散会
——————————————–

参加申込

【問合せ先 】
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 事務局
e-Mail:info@peopleanalytics.or.jp