【開催レポート】11/21(水)人事サービスに対する「目利き力」向上グループ キックオフセミナー

人事サービスに対する「目利き力」向上グループ(リーダー:株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達洋駆)は、2018年11月21日(水)18時-20時に、SMBCコンサルティング東京本社セミナールームにてキックオフセミナーを開催しました。


【日 時】2018年11月21日(水)18:30-20:00
【会 場】SMBCコンサルティング東京本社セミナールーム
【住 所】東京都中央区八重洲1-3-4 三井住友銀行呉服橋ビル

【レポート】
セミナーでは「適性検査」をテーマに設定し、同スタディグループのリーダーである伊達氏から、①能力検査と性格検査を巡る基本的な知見、②適性検査の品質基準(信頼性と妥当性)、③適性検査の有効な活用方法について話題提供されました。その後、参加者同士の活発なディスカッションを経て、参加者からたくさん挙げられた質問に対して、順番に回答していきました。

当スタディグループでは、今回のキックオフセミナーを皮切りに、今後、様々な人事サービスを取り上げながら、目利き力を高められるような勉強会と報告会を適宜開催していく予定です。


【講師・ファシリテーター】
伊達洋駆:一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 上席研究員
株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役。神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科にて組織論・組織行動論を学ぶと同時に、2009年にLLPビジネスリサーチラボを創業。2011年には株式会社ビジネスリサーチラボを設立し、以降、民間企業を顧客に、組織・人事をはじめとした幅広い領域において調査・コンサルティングを行っている。組織内に課題感はあるものの市場内に対策が十分にない領域に対して、研究知・実践知の両方を動員して課題発見・解決に取り組み続けている。2017年には株式会社六甲舎を立ち上げ、株式会社ビジネスリサーチラボを経営する傍ら、大学研究者が企業と共同する際の支援も手がけている。

【SG】人事サービスに対する「目利き力」向上グループ


【主催・問合せ先 】
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 事務局