5/22(水)人事サービスに対する「目利き力」向上グループセミナー:より良い『組織診断』を選び、改善に繋げる方法

人事サービスに対する「目利き力」向上グループ(リーダー:株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役 伊達洋駆)は、2019年5月22日(水)に第3回セミナーを開催します。


会社の風土や社員の行動・意識等を定量的に可視化する「組織診断」(サーベイ)。多くのHR事業者が組織診断サービスをリリースしています。人事担当者としては、「どのサービスを選べば良いか」「診断の結果をどのように活かせば良いか」悩むことも少なくないでしょう。そこで、本セミナーにおいては、3つの観点から組織診断の「選択」と「活用」をより有益なものにするための考え方を学びます。

1.組織診断を選び始める前に、自社で仮説を立てる必要があります。良質な仮説を立てるためのヒントや、仮説を踏まえて診断を選ぶための方法を学びます。
2.組織診断の開発プロセスを詳細に紹介します。それにより、高品質なサービスを見極めるための視点を獲得します。
3.組織診断の結果を妥当な対策に繋げ、対策を実行していくための方法を理解します。

本セミナーでは、組織診断の設計・実施の事例をふんだんに取り上げながら、組織診断の選択と活用に関する知識を深めます。組織診断を既に導入している企業様、乗り換えを検討している企業様、新たに組織診断の利用を考えている企業様におすすめの内容です。


◆日時
2019年5月22日(水)18:00-19:30 ※開場:17:45

◆場所
SMBCコンサルティング東京本社セミナールーム(9階Cホール)
東京都中央区八重洲1-3-4 三井住友銀行呉服橋ビル

◆定員
30名
※今回は企業人事の方々を対象にしたセミナーです。

◆参加費
無料

◆申込期日
2019年5月20日(月)

 

◆登壇者
伊達洋駆:一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 上席研究員
株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役。神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科にて組織論・組織行動論を学ぶと同時に、2009年にLLPビジネスリサーチラボを創業。2011年には株式会社ビジネスリサーチラボを設立し、以降、民間企業を顧客に、組織・人事をはじめとした幅広い領域において調査・コンサルティングを行っている。組織内に課題感はあるものの市場内に対策が十分にない領域に対して、研究知・実践知の両方を動員して課題発見・解決に取り組み続けている。2017年には株式会社六甲舎を立ち上げ、株式会社ビジネスリサーチラボを経営する傍ら、大学研究者が企業と共同する際の支援も手がけている。共著に『「最高の人材」が入社する採用の絶対ルール』(ナツメ社)。


◆ご参加にあたってのお願い
本セミナーの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影をさせていただく可能性があります。写真・動画は主催者が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。各種メディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。ご参加に際しては、上記をあらかじめご了承ください。

過去開催の様子

 

【SG】人事サービスに対する「目利き力」向上グループ