データ・ドリブンHR推進研究会 第1回目ワーキング(2/18実施)

【開催趣旨】
日本の人事において、人事データ分析を起点とした人材マネジメントに取り組んでいく”データ・ドリブンHR”が求められるようになってきました。人事データの分析手法に関する情報発信も盛んに行われるようになり、人事データ分析の手法論も広く認知されるようになってきました。しかし、組織の中でデータ・ドリブンHRに取り組もうとしても、そもそもデータを収集する仕組みが無かったり、上層部に取り組みを疑問視されたりするなど、手法論云々以前に組織的な課題にぶつかることが多いのも事実です。
そこで、今回はデータ・ドリブンHRを推進していこうと考えておられる方々を中心として、まずは自社の取り組みの現状を把握し、自社の組織でデータ・ドリブンHRを推進していく上での課題を共有・整理していきます。「自分たちは人事データを使って何をしていきたいのか」、そして「その取り組みに向けて、まずはどのようなハードルを超えないといけなのか」を共有・議論していくことで、自社のデータ・ドリブンHR推進に向けた第一歩を踏み出す機会にしていきたいと考えています。

【開催概要】
データ・ドリブンHR推進研究会 第1回目ワーキング
日程:2020年2月18日(火)18:30~20:30(開場:18:00)
会場:株式会社日本総合研究所 大阪本社
住所:大阪市西区土佐堀2-2-4 土佐堀ダイビル17階
アクセス:大阪メトロ四つ橋線肥後橋駅より徒歩7分
参加費:無料
定員:15名
申し込み期日:2020年2月17日(月)13時

【当日プログラム】
1. オリエンテーション・当ワーキンググループ趣旨説明 18:30~18:35
2. なぜ今データ・ドリブンHRなのか?~データ・ドリブンHRの進め方とポイント~ 18:35~19:00
株式会社日本総合研究所 方山 大地(協会研究員)
3. データ・ドリブンHRの取り組み事例ご紹介 19:00~19:30
パーソルホールディングス株式会社 藤澤優(協会研究員)
4. 各社のデータ・ドリブンHR推進にあたっての状況・課題の共有 19:30~20:20
概要:データ・ドリブンHRを推進していくにあたって、参加者の皆さんが置かれた状況は様々
だと思います。そこで、まずは参加メンバー間で「人事データを使って自社で何をしていきたい
のか」を共有します。その上で、「自分たちの取り組みを進める上で何が障壁になっているのか」を議論・整理し、今後に向けた方策についてメンバー全員で考えていきます。
5. 質疑応答 20:20~20:30

申込はこちら
https://req.qubo.jp/pahrtech/form/20200218

ワーキンググループ公式ページはこちら
https://peopleanalytics.or.jp/wgsg/datadrivenhr/

【問合せ先 】
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 事務局
e-Mail:info@peopleanalytics.or.jp