【研究会名称】
キャリアテックワーキンググループ

【設立趣旨/研究内容】
長寿化により人生100年時代を迎える未来を見据え、人々の働く期間が伸び、一人ひとりのキャリア・働き方が多様化していくことが想定される中で、企業及び個人はどのような課題に直面するのか、またそういった課題の解決にテクノロジーがどのように寄与しうるのかという視点で研究を行う。

【運営形態】
3~4ヶ月に1度討議形式のワーキンググループを開催予定

【メンバー対象】
趣旨に賛同される方で、関心がある方。特に限定せず。

【リーダー】
宮下太陽(株式会社日本総合研究所 マネジャー/専門:HCM、組織戦略、人事戦略、HRテクノロジー)/本WGを通じて人生100年時代のHCMのありようを描きたいと考える。

 

【活動履歴】

2018年4月20日開催 キャリアテックWG関西セミナー