【開催レポート】第4回ピープルアナリティクスラボ

テーマ:ピープルアナリティクスによる最適な異動・配置の実現

ピープルアナリティクスラボとは、ピープルアナリティクスの概要・潮流・有用性を理解し、自社の取り組みに活用していただく(または委託の 判断軸を持つ)ための会員向けベーシック講座です。以下のとおり、第4回を開催しました。

  

【日時】2018年8月30日(木) 19:00~21:00
【会場】PwC丸の内オフィス
【参加者】48名(企業人事従事者・経営者・マネージャー)※当協会会員のみ


講師:株式会社セプテーニ・ホールディングス 人的資産研究所 所長
進藤 竜也 氏(協会上席研究員)

進行:PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー
井上 卓也 氏(協会上席研究員)


【レポート】
第4回は、「ピープルアナリティクスによる最適な異動・配置の実現」をテーマに開催。ピープルアナリティクスの一般的進め方について、仮説構築に基づいたデータ収集と分析や異動・配置分析の概要について解説し、グループでの意見交換を取り入れながら以下のワークを行いました。
•異動・配置上の課題や実現したいことと、そのために必要な分析
•異動・配置施策への活用方法

講師としてお越しいただいた進藤さんへは随時質疑応答の場を設け、会員からの質問に回答いただきました。また、この日は「HRテクノロジーで人事が変わる-労務行政研究所 (2018/8/30)」の発売日でもあり、書籍も紹介されました。

 

HRテクノロジーで人事が変わる(単行本)