一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会は、人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナリティクスと、それを牽引するHRテクノロジーの活用を「産・学・官」で普及・推進する団体です。

 

今、人事領域では職場の生産性や従業員の満足度を高めるために、従業員の行動データを収集・解析する「ピープル・アナリティクス」(People-Analytics)や人事データの更なる活用が注目を集めています。

 

ピープル・アナリティクス実践のためのウェアラブル、センサー、分析技術、AI活用等「HRテクノロジー」は日々進化を遂げ、人事領域や経営の在り方、人の生き方や働き方に大きな影響を与えようとしています。

 

当協会は、人を活かす技術としてのピープルアナリティクスとそれを支援するHRテクノロジーの普及を加速させるため、両分野を研究領域として経営・人事・分析・技術の専門家が実践的な課題を通じて深め、人事データを死蔵することなく個人と組織の未来のために活かし経営を変革していくことを目的としています。

 

広がる多様なデータの取り扱い・活用について、組織と個人の両者が納得できる取り決めを策定し、どう情報漏洩・活用・労務リスクを管理し、どうデータ資産を活用するか、広く世の中に提示したいと考えています。