News&Eventニュース・イベント情報
2020.09.27

データ・ドリブンHR 第2回ワーキング実施報告(7/8)

 

データドリブンHR推進研究会

第2回目ワーキング開催レポート(7/8実施)

2020年7月8日(水)、データ・ドリブンHR推進研究会の第2回目ワーキングをオンラインにて実施しました。

当日は、オンラインにて約25名の皆様にご参加頂きました。

本ワーキングでは、データ・ドリブンHRを企業で実現するために、障壁となる課題と解決策を整理し、ナレッジやアイディアをシェアすることで、日本企業におけるデータ・ドリブンHRの推進を目指しております。

ワーキング冒頭では、リーダーの方山氏から特に障壁となりやすい、データを集める仕組みづくりについて課題を整理し、次に実際に組織的にデータ・ドリブンHRを推進しているパーソルホールディングス株式会社の藤澤氏から組織化に至るまでに起こった実際の課題とその解決した事例を提示した。

ワーキング内では、参加者の皆様からもたくさんのご意見を頂戴し、「人事データシステムが統一されていない」、「データ活用人材のリテンションをどうするか」、「組織の成果をどのように報告するか」等、様々な課題が挙がりました。

特に、既に人事データを活用した取り組みを始めているが、その取り組みを全社の人材マネジメントに中々活かすことができない企業が多いことが明らかになりました。

当研究会では、今後第1~2回で実際に出た課題の全体感を改めて整理し、データ・ドリブンHRの実現にあたって起こり得る障壁を整理し、その実現までのロードマップの作製を目指します。

広く企業が直面し得る課題の解決についてご関心がある方はぜひ、次回以降ご参加ください。

【当日アジェンダ】

1.当日プログラム全体説明

2.人事データを集める仕組み作り~使えるデータをどう集めるか~ 株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 

 方山大地(協会研究員)

3.人事データ活用組織体制構築における課題 パーソルホールディングス株式会社 

 藤澤優(協会研究員)

Page Top
Digital HR Competiton 2020
開催迫る!! 特設サイトへ